大幸綜合について

ABOUT US

1947年、宮大工からはじまりました。

奈良で宮大工をしていた先代が東大阪の地で開業したのが、大幸綜合建設のはじまりです。宮大工とは神社仏閣の建築や補修に携わる大工のこと言い、木など素材の良し悪しを見極める力と繊細な木工技を併せ持った、まさに匠と呼べる技術者です。そんな先代の厳しい木工へのこだわりを受け継いだ技と建物に対する知恵が、わたしたちの会社の基本とも言えます。

  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例

木の家、やさしい家、エコが続く家。

自然の木材を中心とした素材を使い、在来工法で丁寧に建てる「木の家」、環境にも健康にも住む人にも気配りした「やさしい家」、そしてわたしたちが自信を持ってご提供している高断熱高機密住宅は、住み始めてからも「エコが続く家」でもあるのです。
エコ住宅・高断熱高機密住宅についてくわしくはこちらから>>>

  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例
  • 施工例

徹底したアフターフォローサービス

私たちは住まいづくりは家が完成した時からが本当の意味でのスタートだと考えています。わたしたちはお客様が安心して毎日を健やかに過ごされるよう、ご入居後の定期点検はもちろん、ご新居で何かひとつでも不自由がありましたら、いつでもお伺いに参ります。

スタッフ全員がスペシャリスト

一級建築士をはじめ施工管理技士、福祉住環境コーディネーターやキッチンスペシャリストといった各専門分野でのスペシャリストが、お客様の想いをカタチにすべく、長年の信頼関係を築いている各協力業者とともに、スタッフ各々の技術をもって誠心誠意お応えしております。